Top > 外国人 > 投資経営ビザを取得して、ワイヤークラフトで起業する!

投資経営ビザを取得して、ワイヤークラフトで起業する!

投資経営ビザを取得して何の会社を設立するのかといえば、クラフト、つまり手芸なのです。教室も開きたいですね。特に、ワイヤークラフトで、ホームセンターや百均でワイヤーを購入してきては小物入れやインテリアなどを手作りしています。ワイヤークラフトは不器用な私でもそれなりにでき、おまけにとっても簡単なので一度やり始めると時間を忘れていろいろと作ってしまいます。

そこが、これから外国人にも日本人にもうけるのではないかと踏んでいます。そこで、教室を全国展開したいと会社を設立したのです。

一番最近作ったものには観葉植物の鉢植えカバーがあり、これは我ながらなかなかのできでした。私がそんなワイヤークラフトにハマッたきっかけというのはネットでたまたま作り方を見たからなのですが、材料費もワイヤー代くらいだし、あとはニッパーペンチさえあればできるため、本当に楽しいです。ただ今のところ小さなものしか作ったことがないので、今度はもう少し大きめの作品に挑戦してみたいなと思っています。

今は、ひとつの趣味でしかなかったクラフトを、投資経営ビザをもらってビジネスにするところまでもっていけるのかがひとつの難関ですね。でも、日本で出会ったこのかわいらしい趣味を、将来はアメリカにも持ち帰るつもりです。以上、「投資経営ビザ」でした。

外国人

関連エントリー
投資経営ビザを取得して、ワイヤークラフトで起業する!外国人の認知興行ビザの必要書類